女の言葉づかいについて考えてみました。

06.06.14 / 未分類 / Author:

若い子には、すごい話し方が多い。

ございます!

とかいう必要はないけれども、もう男も女も関係ないのかな?

食べ物を食い物とか・食うとか言ったら、ジ・エンドだね。

女の子には食べ物を食べると、言ってほしい。

そんなことは、もはや関係ないのかな?

たぶん、変な言葉は親も使うのでしょう。

言葉は親から聞くものですから。

日本語を話せるようになるのは、日本語を1年中親から聞くからだね。

フランス語は話さないもん。

親の影響は大きいね。

子供が変な話し方なのは、親のせいかもね。

今の20代がママになったら、その子はすごいかな。

もはや、敬語なんかあるのかな?

「お食べになる。」

と言う日本語はないのです。

このこと、あなたは知っていますか?

正しくは、「召し上がる。」です。

テレビで、久本雅美は年中、

「お食べになる!」

と言っていますが、変だな。

日本語は難しいものです。

「餌を犬にあげる。」

もN・G。

「餌を犬にやる。」

が正しいのです。

「旅行に行く。」

「後で後悔をする。」

「腹痛が痛い。」

なんかもダメ。

難しいよね。

若い子の話す言葉には、楽しいものもあるね。

スル―するとか、テンパるとかは、なんかいい感じ。

少し前、矢口真里が浮気した時には、

「ヤグル」

と言うのが、新しい言葉になったそうです。

浮気していて、男とHして寝ていたら、彼氏や旦那にばれてしまったこと。

このように、言葉は臨場感が大事だな。

新しい言葉が生まれていくのはいいことかも。

「かわいい。」

なんか、世界的にも有名。

ガキンコが立派な人に、

「かわいい!」

と言う時には、違和感があるな。

テレビでも、よくあるよ。

この前は、政治家に10代のタレントが、

「マジで、かわいいんですけど。」

と言っていました。

かわいいの使い方も違和感あるな。

まあ、言葉は生き物ですから。

メンズは話し方が汚い女子は嫌い。

あなたがモテたかったら、きれいな話し方にしなさいよ。

サザエさんのような時代の言葉は話さなくてもいいですがせめて、

メンズがいいな!

と思うような、おしゃれな話し方がいいかも。

今のメンズも、特に感じないのかな?

ラインのスタンプで、文字がなくても感情が送信できる時代ですから。

なんか、文明に流されて漂流しているよ。日本が。

Comments: 0

Leave a Reply

« | »