日本の常識ではありえない、世界の美の条件

23.10.14 / 未分類 / Author:

世界には色んな国がありますが、
国によって、人の顔立ち、髪質、目や肌の色、体型などが違います。

そのことから「女性の美の条件」というのも、国によって違うそうです。

例えば、イギリスではブロンドの髪で青い目。
くびれのあるウエストが美人の条件となっています。

またアメリカでは多国籍国家ということもあって、美人の条件も様々なのですが、
大きな胸のメリハリのあるボディで、頬骨が高く、白くてキレイな歯並びの女性が美しいと言われています。

中国や韓国では、長身で白い肌。
目や胸が大きい女性が美人度が高いそうです。

・・・と、ここまでは分かるのですが、
世の中には、ちょっと驚くような「美人の条件」もあります。

イランでは、小さな鼻の女性が美しいみたいです。
元々、大きめの鼻をしている女性が多いので、彼女達は美容整形手術で鼻を小さくするらしいです。

そこまでして・・・?という感じがしますね。

それから日本では、ダイエットブームで細い女性が美しいと思われがちですが、
世界には、ふくよかな女性が美しいとされている国も沢山あります。

ブラジルでは、ボリュームのあるお尻が美しいそうです。
サンバを踊っている女性のお尻は、みんなプリプリですよね。
そのため、お尻を大きく、肉厚にする整形手術をする女性も多いと言われています。

インドやアフリカの辺りの女性は、わざと太るらしいですね。
ふくよかな女性は裕福な象徴とされて、より太っている女性の方が美しいと賞賛されるそうです。

なぜそんな風に思うのか、理解できませんが、
首にシワがあるのも、美しい女の条件みたいです。

他にも、日本人としては信じられないのですが、
キューバでは、毛深い女性が美しくセクシーだと言われています。
ワキ毛は基本的には処理していないそうです。

タジキスタンという国では、眉は繋がって一本になっているのが魅力的だとか。

セネガルという国では、すきっ歯が美しい女性の条件だとか。

かなり衝撃的です。

このようにな「美の条件」については、
文化や価値観が違うので、当然といえば当然かもしれませんね・・・。

 

Comments: 0

Leave a Reply

« | »